10-life is good



311後、拠点を宮崎 ICHKI のビーチサイドに移し、今度はキャンピングカー生活からの再スタート!

Love&Rice から 10-Life is good へ。

「前から来るモノゴト」を楽しみつつ、やわらかな日々を送る。

こどもたちの笑い声。

蒼い海でのナミノリ。

VEGAN
のケーキとカフェ 。

農とラグジュアリーをユウゴウさせたHOTEL。

それは自由な想像からつくられる世界。

そこはいつしかまるで「TENGOKU」のような場所になるはずだから。

僕らの未来と、子供たちの未来が素晴らしくあるために、日々の暮らしからできることを!
「そうぞうをかたちに」楽しく柔軟に生きる5人家族と仲間たちの物語。





2018年10月4日木曜日

CAFE10が大変なことに...

台風24号の影響でCAFE10のガラスがほぼ全部割れました。
今までの台風では全く影響がなかった為、用心があまかったのです。
宮崎の台風をあまくみていた僕がいたのです... 
反省です。
幸い屋根は飛んでいなかったので、修復はスムーズに進んでいます。
修復をしながら、
まだできるのか、できないのか。
やりたいのか、やりたくないのか。

色々いろいろ考えさせられる最近。
ここ宮崎に来て8年目の今日この頃、
この先僕らはどこに進んで行くのか、
わからない。
見ようとしても見えないものもあります。

この7年で溜まったものが沢山できました。
でも、キープは出来ないことも知っています。
更なるステージに行く為にも
いろいろ
手放す必要があるようです。
そんな
最近なのです。
 

そう。
ひとつだけ言えることがあります。

それは今も幸せだと感じていること。



 

2018年9月29日土曜日

TAGIRI LIFE vol.1

みなさま

大分ご無沙汰してしまったBlog。
ごめんなさい。
少し集中し過ぎてしまいました。笑

その結果が、
こちらの本となりましたので、
ご紹介させて頂きます。

ご協力、応援して下さった皆様、
感謝致します。
どうもありがとうございました。
 
10ヶ月を要してつくりあげた 
TAGIRI LIFE vol.1 


本を手にとり。
表紙を撫でました。
とても不思議な感覚で。
まるで昔から知ってるかのように。
あたりまえの出来事のように。
かつて目にしたかのように。
懐かしく。
新しく。
やわらかく。
どっしりと。
フア〜とした感覚。
そうぞうがカタチになりました。
そうぞうどおりのカタチになりました。
嬉しいです!

この本が
ゆっくり
ゆっくり
羽を羽ばたかせ
やわらかな速度で
色々な世界を
旅しますように。

僕らの想いが
旅しますように!

どうぞ宜しくお願い致します。

http://www.tagirilife.com/


 

2018年2月8日木曜日

Mission successed!

みなさま
TAGIRI LIFE クラウドファンディングが無事に終了致しました。
多くのみなさまのご支援・応援・シェアを心より心より感謝致します。
そして多数の応援メッセージも本当にありがとうございました。
予想外の展開にチーム一同びっくりしております。
期間中は感動と様々なドラマと奇跡がありました。
この素晴らしい奇跡を大事に大事に進めて行きます!

出版チームは歓びと葛藤の狭間で心が感じるまま、前に進みカタチにおとしていきます。それぞれの個性を活かし一冊の本が出来上がることを目指します。
素人ながら進める時間はかかりますが、素人だからこそ出来る世界観を是非ご期待ください!
TAGIRI LIFEはこれから取材の旅が4月後半まで続き、2018年6月に出版を予定しております。
リターンを通してみなさまと関係出来る事も凄く楽しみにしております。
そして、出版迄の経過も随時報告して行きますので、お楽しみに!
最後に改めまして、この度は夢の ”TAGIRI LIFE” 出版にあたりクラウドファンディングのご支援ご協力誠にありがとうございました。
本当に本当に感謝しています。
この先もどうぞよろしくお願い致します。

TAGIRI LIFE 編集チーム 一同


この想いを時代の流れにのせて…
行き着くところまで…

LIFE IS GOOD!

2017年12月20日水曜日

BOOK プロジェクト

皆さんへ

カンマタカヤです。
早いもので今年もあと少しですね。
そんなタイミングで皆さんに今年最後のお願い事をしたいと思います。
実は前々から夢見ていた事を現実にしたいと考え、少し前から動きに変えていました。
バカな人生を歩んで、バカなりにいつも考えていました。
「豊かとはいったいなんだろう」と…
このせかいで、この国で、この社会で。
バカな単細胞が見つけた豊かさを是非皆さんにお伝えしたく、過疎の村から世界にお伝えしたく。
そして思いつきました。
そのことを含めた「本」を出したいと!
やっぱり、この夢を実現にするには、皆様に完全に頼らなければなりません。
いつもいつも頼っている僕ですが、行き着いた先には、いつか皆様に何かが返せる事を夢みて!
そしてこの度、クラウドファンディングという形をとり、皆様にお願いします。
是非支援して下さい。
是非応援して下さい。
是非近い存在でいて下さい。
是非僕をあなたの人生に混ぜて下さい。
約束します!
僕はこの先もバカな位置を崩さず、世界の片隅でずっとそこに居ます。
そして常に前から来る「波」を乗り続ける事で、皆様にその世界をお伝えします。
そして、こんなバカがいる事を言いふらして下さい。紹介してください。
コレを見た皆さんがいるから僕は肯定されています…
いつも本当に、ありがとうございます。
ご支援、どうぞよろしくお願い致します!

カンマタカヤ

こちらから↓
https://greenfunding.jp/lab/projects/2084

2017年11月7日火曜日

少年に還る旅 3

ciao!
Italiaの波は凄かったよ!
風が吹いた次の日からしっかりしたウネリになり4〜6fのFUNWAVE!
5'5”の板にはホールドするにはきつめながら
何とかラインを掴み、ニヤニヤのG!
この旅の意味がわかった中、周りのsurferはみんな気さくでfriendly感満載だった。
サルディーニャではNO1と言われるOristan地域は様々な波があり、
一気にsurfer魂が「タギリ」まして…
とにかく素晴らしい時間を過ごせました。
そしてやはりイタリアならではの海上がりに、
wineとgnocchi&Panchettaでゴールイン!
おめでとうございました!
おめでたい話も大詰め…
今夜がイタリアラストナイト。
夕陽に涙し、出逢いの素晴らしさに
Lo apprezzo!
にもつをまとめながら、また来たいと思えた、サルディーニャ・Italiy。
さあ、新たな流れを掴んじゃったよ!
前世サルディーニャに住んでたかも…笑
旅に来れたこと、最愛のまゆちゃんはじめ、みんなのおかげです。
本当にありがとう!
サルディーニャの皆様ありがとう!
お世話になりました!
感謝の気持ちでいっぱいです。
Grazie!
Grazie!
Grazie!
では、また。
ciao!



















2017年11月6日月曜日

少年に還る旅 2

Buongiorno!
さてさて、イタリア紀行も後半へ。
oristanという街から少し離れた小さな村にいます。
毎日が発見と出逢いの連続です。
この旅の何が素晴らしいかと、それは人が凄まじく親切で、みんな気さくで言葉が通じないけど直ぐに心が通じ合える…
行く先々人と交流する事が凄く楽しい!
イタリア・サルディーニャの人々素晴らしいです!
そして波乗りは、たまたまタイミング良く、明日からグランドスウェルが届きます。
たまたま見つけた宿の前は実はシークレットポイントでした。
たまたま宿のご夫婦は僕の両親に似ていて…
たまたま隣の部屋にはイタリアの中のサンマリノ共和国のサーファーがいて、
色々なイタリアのポイント教えてくれる。
そう、全て完璧な出逢いで。
みんなが勧めたカラスミのパスタも食べれたし、
サルディーニャの半端ない度数のワインも嗜めて。
サルディーニャの宝石をまゆちゃんにと思い、
勇気を出して怖そうなおじいちゃんがやってるお店に入って買ったら、
おまけにもうひとつくれて、キスまでくれた。
探していた素敵なカゴを作るおばあちゃんにも出会えて。
ガソリンの入れ方も覚えたし、カフェでうまくコーヒー頼めるようになり、
Ciao・Grazieもサラッと使えるようになったよ。
という訳でイタリア、肌に合います!
では、また。
ciao!


















2017年10月31日火曜日

少年に還る旅 1

Italia Sardegna!
イタリア半島西方、コルシカ島の南の地中海に位置するイタリア領の島。
地中海ではシチリア島に次いで2番目に大きな島… になぜだかいます!
スポンサードして頂いているT-men surfboardを片手に久しぶりに1人Surf trip!
最近サーフィンが凄く楽しく、このtripも更なる世界が広がりそうです。
イタリアと言えば食べ物・建物・動く物、大好きな要素が沢山あり過ぎて、
空港に到着直ぐに楽しすぎです!
写真が追いつかなくて…ね。
今日は、西海岸Buggerruに来ました。
地中海の海で初 Surfing!
…誰もいない。
市木と一緒だ。